おすすめ記事と各カテゴリー記事の紹介≫

【RISU算数】ポイント交換でご褒美をGetするも、たった4か月で解約した理由。

2018年7月から続けてきたタブレット教材RISUでの算数の学習。

利用の終了を決めたのは2018年11月。

当ブログでも、RISUはとても良い教材だとご紹介をしてきました。

幼児向けタブレット教材の魅力とは?RISUきっず体験記幼児向けタブレット学習教材の『RISUきっず』。 子どもがタブレットで勉強することにあまり良い印象はなかったけれど、体験してみたらタブレット学習に対する考え方が180度変わりました! 教材選びと家庭でのルール決め次第で、とても効率よく、しかも楽しくどんどん伸ばしていける学習方法だった!...
RISU算数体験レポ
幼児でも小学生の算数が解けちゃう!?RISU算数体験レポ5歳年中の息子と小学生向けのタブレット教材【RISU算数】を体験!RISU算数には幼児でも小学生の算数の学習を進められ工夫がいっぱい!息子も私が思っていたよりも学習を進めることができました。小学校入学に向けて、算数を得意にしたい!という方にとてもおすすめなRISU算数。無理なく先取り学習できるポイントをまとめました。...

それなのに、たった4か月で利用を終了することに…。

この結論に至った理由は一つだけ。

RISUは分かりやすいので、学習が進みすぎてしまった!

RISUがよくなかったというわけではないのです。

むしろ、わかりやすくて子どものやる気を刺激してくれるので、思いのほか早く進みすぎてしまったのです。

 

みさき家では短期間の利用になってしまいましたが、次のような成果が得られました。

  1. 算数に対する興味関心の向上
  2. 考える力・読解力の向上
  3. コツコツ頑張ることの楽しさ・重要性

これらのことは、ほかの学習や取り組みにも役立つことばかりですよね。

今の息子には十分すぎる成果だと感じています。

息子自身はというと…

息子
息子
もっと大きくなったら、絶対またRISUやりたい!

というように、今回の解約はポジティブな理由によるものなので、次につながる辞め方かなと思います。

 

本記事では、

  • RISU算数の解約に至った理由
  • 貯めたポイントをご褒美と交換したお話
  • RISUの経験で得られた成果

についてまとめています。

RISUの受講を検討中の方の参考になったらうれしいです。

 

RISU算数の解約に至った理由

冒頭でもお話した、RISU算数の解約に至った理由。

それは、学習が進みすぎてしまったから。

 

RISUを始めた7月の時点での息子の算数理解力はRISUきっず体験記でご紹介した以下の通りでした。

  • 1〜103まで数えられる
  • 10までの足し算、引き算ができる
  • 時計は◯時ぴったりと◯時半の30分刻みなら分かる
  • 算数パズルが大好き!

 

ここから4か月で具体的にどれくらい学習が進んだのかというと…

  • たし算…2桁+1桁のひっ算
  • ひき算…繰り下がりのひき算
  • 図形…展開図や円の学習
  • 時計…時刻の計算

計算は小学1~2年生程度、図形に関しては小学3年生の学習内容です。

現在つまづいている問題例

2桁+1桁のひっ算はこんな問題。
みさき
みさき
息子の場合、ひっ算で解かなければいけない理由が理解できないようでした。

 

繰り下がりのひき算の文章題
みさき
みさき
文章が長くて、理解しきれない様子でした。

 

図形の問題
みさき
みさき
直径とか半径は5歳児には難しすぎる~

 

時計の問題
みさき
みさき
時計を読むのがやっとのなので、時刻の計算はまだまだ難しい…

 

息子はまだ5才(幼稚園年中)。

学校で学習するまでにタイムラグがありすぎて、今やってもきっと忘れてしまうでしょう。

私は、小学生で習う問題を今やるよりも、幼児期の今しかできないことにもっと時間を使いたい!と思いました。

 

そこでRISUをまだまだ続けるつもりだった息子と相談。

最初は解約することを渋りましたが、最後は納得してくれました。

小学生になってやりたかったらまた再開しようということになり、息子は今からその日を楽しみにしています♪

 

RISU算数でられた成果

RISU算数のおかげで、算数の学習が進んだことはもちろんですが、ほかにも以下の3点の成果がありました。

RISU算数で得た3つの成果
  1. 算数に対する興味関心の向上
  2. 考える力・読解力の向上
  3. コツコツ頑張ることの大切さと楽しさを実感

1.算数に対する興味関心の向上

幼児期にやっておきたい取り組み【算数編】記事でご紹介したように、1歳のころから数に親しんできた息子は、もともと算数に対する興味関心は高いほうだったと思います。

RISUはその興味関心をさらに向上させてくれました。

 

100点が取れたらやっぱりうれしい!

単調になりがちな計算問題も、子供が楽しく解き進められるコンテンツのおかげでゲーム感覚で無理なく進められる。

そして、パッと見てわからなくても、ゆっくりじっくり考えてみたらわかった!できた!という達成感が、もっと知りたい!もっとやりたい!という向上心育んでくれました。

 

2.考える力・読解力の向上

RISU算数の特徴として、「文章問題が多く用意されている」ということがあります。

RISUで解き進めていくうちに、自然と自分で文章を読んで問題の意図を理解できるようになっていました。

この力は算数以外にも大いに役立っており、息子が自分で絵本を読む頻度が格段に増えたのです。

また、私が絵本を読んだ後に「どんなお話だった?」と聞くと、絵本の内容やそれに対する自分の感想をスラスラと話せるようになりました。

 

3.コツコツ頑張ることの大切さと楽しさを実感した

RISU算数のご褒美システムで紹介したように、RISUでは問題を解くとポイントが獲得でき、そのポイントは用意されているご褒美と交換できるシステムがあります。

設問を一つクリアするともらえるポイントは10ポイント(100点でクリアできた場合)。

息子が4か月間で貯めたポイントは…7916ポイントでした。

792の設問を解いたということですね。

各設問は2~10問出題されるので、この短期間にかなりの量の問題を解いたと考えられます。

少しずつ継続して取り組んだことで、前は解けなかったような問題も解けるようになり、気づいたらポイントもこんなに貯まっていたことが、息子はとても嬉しかったようでした。

 

最近、ピアノを習い始めた息子。

初めて弾くときはスラスラと弾けないけれど、毎日コツコツ練習することでレッスンに行くころには1週間前には考えられなったほど弾けるようになっています。

息子
息子
今はできないけど、毎日練習したらできそう!

と見通しを立てられるようにもなりました。

RISUで知ったコツコツ頑張る大切さが生きているなと感じています。

ポイント交換の方法と息子が選んだご褒美

RISUのポイント交換はとっても簡単でした。

いつも使っているタブレットから欲しい商品を選ぶだけ♪

 

貯めたポイントで交換できるものの中から息子が選んだのは…

キャラクターノート2冊セットとスペシャル問題のカギ5個でした。

 

スペシャル問題のカギは即交換♪

息子は、この鍵を使ってさっそくスペシャル問題を解いていました。

 

もう一つに選んだのはキャラクターノート2冊セット。

妖怪ウォッチかハローキティを選べるのですが、選んだのはキティちゃん。

息子
息子
妖怪は怖いんだもん!

申し込みから10日ほどで手元に届きました。

プレゼント交換がとても簡単にできて手軽な反面、子供が親の見ていないところで間違えて交換してしまわないかという心配もありました。

が、この点についてもサポートがありました!

 

家に届くタイプのプレゼントと交換をした場合、プレゼント交換と同時に登録してある親のメールアドレスに連絡が入るのです。

上の写真のように、交換した商品、登録してある住所と連絡先に間違いがないかの確認メールが届きます。

みさき
みさき
プレゼントを選んでいるうちに、子供が思わずタップしてしまうこともあると思うので、こうしたサポートがあるのは嬉しい!

 

自分が頑張った成果が、こうしてキティのノートとして手元に届いて息子も喜んでいました♪

 

解約ではなく一時休止する方法もあり

みさき家の場合は解約を選んだのんですが、解約ではなく一時休止を選ぶこともできます。

 

解約とは

解約は、契約を解除するので、それ以上解き進めることはできなくなります。

しかし、解約をしてもタブレットの返却の必要はないので、今までに解いた問題であれば再び解くことができます。

みさき
みさき
復習用として使える、ということですね。

解約する場合は、マイページの問い合わせフォームより契約解除の30日前までに連絡が必要です。

RISUは1年契約なので、契約期間中に解約する場合は解約を申し込んだ翌月末で契約が解除されます。

契約解除料は必要ありませんが、年間契約の基本料金の残額返却はありません

年間契約終了日以降の契約更新を希望しない場合は、契約終了日の30日前までに連絡をしないと自動的に更新されてしまいます。

 

一時休止とは

一時休止は、契約は解除せずに一時的に利用を停止することです。

マイページから申し込むことができ、申し込んだ月の翌月から適用されます。

毎月の利用料金はかからず、利用料算出のための利用期間にもカウントされません。

利用料金はかからないが、通常の会員費(年間契約料)とは別に月額500円(税抜き)がかかります。

 

詳細はRISUの公式ページ「よくあるご質問」をご覧ください。

おわりに

RISUは算数に特化したタブレット教材ですが、算数以外の力も伸び、学習習慣の定着にも一役買ってくれました。

みさき家ではタブレット教材の利用が初めてだったので、今回の利用でタブレット教材の良し悪しを実感。

RISUはスモールステップで分かりやすいため、学習が進みすぎてしまうという嬉しい(?)悩みはありますが、効率よく学び、親の負担を減らせることがわかりました。

幼児向けタブレット教材の魅力とは?RISUきっず体験記幼児向けタブレット学習教材の『RISUきっず』。 子どもがタブレットで勉強することにあまり良い印象はなかったけれど、体験してみたらタブレット学習に対する考え方が180度変わりました! 教材選びと家庭でのルール決め次第で、とても効率よく、しかも楽しくどんどん伸ばしていける学習方法だった!...

無理なく先取り学習が可能なため、中学受験を考えているご家庭にはぴったりな教材かと思います。

みさき
みさき
我が家も中学受験を考えているので時期を見て再開したいな♪

 

親の私たちの時代にはなかった「タブレット学習」は、やはり実際に利用してみないとわからないことも多いです。

  • タブレット学習は本当に効果があるのか
  • 遊んでしまわないか
  • 子供にあっているのか

見極めたいけれど、機器を使うことから年間契約が必要なことが多いところに高いハードルを感じてしまいますね。

RISUも普段は年間契約のみなのですが、当ブログのクーポンコード【htk07a】を入力頂くと、特別価格(1980円)で1週間のお試しができます!

(体験後に契約しない場合のみ、返送料として1980円かかります。体験後契約される場合は、タブレットの返却の必要がないので無料になります。)

⇒RISUきっずを体験してみる

⇒RISU算数を体験してみる

お子さんやご家庭にあった教材なのか、実際に手に取り、試してみてくださいね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

ハハトコtime のトップに戻る

 

ABOUT ME
みさき
関東在住の専業主婦。 2013年生まれの息子と 2015年生まれの娘を育てています。 限りある親子時間をより楽しく濃いものにしたい♡ リーズナブルに遊びながら学ぶ幼児教育について発信中♪
RELATED POST