【限定特典付き】幼児向けタブレット教材の魅力とは?RISUきっず体験談

子供とオセロをやってみた☆教え方とハンデのつけ方

あなたは子どもの頃、オセロはしましたか?

私は父と対戦するオセロが大好きでした。

ただ白と黒の石を置いて数を競うだけなのに、白熱してしまうオセロ。

オセロは自分の子こどもが生まれたら、一緒にやりたかったことの1つです。

でも、いざ子供とオセロをしようと思っても、

何歳くらいからできる?

教え方は?

ハンデは必要?

など、疑問がどんどんわいてきました。

今回はそんな疑問に対する私の答えをまとめました。

この記事を読んで欲しい方
  • 子供とオセロを始めようと思っている方
  • オセロを安く買う方法を知りたい方
  • 幼児でも大人と互角に対戦できるハンデ付きルールを知りたい方

ぜひご覧下さい☆

 

オセロを始めたきっかけ

息子が4歳6ヶ月のときに突然、

ママー!あのね、ぼく将棋をやってみたい!

と言い出しました。

どうやらテレビをみて、将棋の存在を知ったよう。

2016年に藤井総太さんが最年少でプロ棋士デビューして以来、ニュースで将棋が取り上げられることが増えましたよね。

息子は考えるのが大好きな男の子。

テレビで棋士の方々が考えている様子や将棋を指している様子を見て面白そう!と思ったそうです。

みさき
みさき
息子が興味を持ったその時が一番大事。”やってみたい”の熱が冷めないうちにまずは私が行動に移します

そもそもボードゲームをしたことがない息子。

私自身、将棋については駒の動き方がわかる程度で詳しいわけではありません。

そのため、まずはオセロをやってみないかと息子に提案してみました。

ネットの画像を見せながらオセロについて説明すると、息子の目がキラキラと輝きました。

ぼく、オセロやってみる!

こうして私と息子のオセロ生活が始まりました。

オセロの選び方

オセロと一言でいっても、世の中にはたくさんのオセロが販売されていますね。

卓上に置いてやるものもあれば、持ち運びに便利な折り畳み式のものもあります。その中から、子供とオセロをするのに最適なものは何かな?と考えました。

幼児と遊ぶオセロの条件3つ

1.オセロの石がある程度大きい

石や盤かが小さいと、場所を取らないメリットはありますが、幼児と対戦する場合は、扱いづらいかなと思いました。

公式のオセロの石は35ミリ。これは乳児の誤飲を防ぐためのボーダーラインをクリアしている大きさなんだそうです。

2歳半の娘はなんでも口に入れる時期は終わり、言えば分かるので35ミリはなくても、なるべく大きな石のものを購入しようと思いました。

 

赤ちゃんのいる家庭では、石の大きさに気をつけてオセロを選ぶ必要がありそうですね。

 

2.マグネット式であること

マグネット式のメリットは、石がバラバラに散らばらないので手持ちの石の管理もしやすく、片付けもしやすいところです。

また対戦中、盤上に置いた後に石がずれにくいところもメリットです。

幼児はまだまだ手先の器用さは発達途上。

石を置くだけならマグネット式でなくても大丈夫かもしれませんが、オセロは石をひっくり返す作業もあります。

ひっくり返す作業で関係のない石に指が当たり徐々にぐちゃぐちゃになっていくとお互いイライラしますよね。

 

3.お手頃価格であること

オセロをマスターした後、将棋も始めることを考えると、上記2点の条件を満たしつつなるべく低コストで購入したいと思いました。

子育てにはお金がかかります。ほしいドリルも知育玩具もたくさんある。

だから、必要なものではあるけれど価格はお安い方がうれしいです。

 

ネットで検索

子どもを連れてお店をハシゴする元気と時間はないので、とりあえずネットでどんなものがいくらくらいで販売されているのか調べてみることにしました。

 

スタンダードなタイプ

created by Rinker
メガハウス(MegaHouse)
¥2,027
(2018/11/14 08:08:55時点 Amazon調べ-詳細)

後々、将棋をやることも考えたら、2つの遊びが楽しめる下のような商品でもいいのかな?

created by Rinker
ツクダオリジナル
¥4,100
(2018/11/14 08:08:56時点 Amazon調べ-詳細)

でも、ネット調べだとどれも2,000〜4,000円程の価格帯。

長く使えるものだけど、みさき家的にはちょっと高いと感じるお値段でした。

 

 

購入したオセロはこれ!

上記3つの条件を満たしたオセロは、なんと100円均一ショップのダイソーにありました。

楽天やアマゾン、実店舗などいろいろと調べましたが、意外と近くにありました!

 

ダイソーでは3種類の大きさのオセロが販売されているのですが、その中の1番大きな大きさのものを選びました。

オセロ

石はマグネット式でケース付き。

片付ける時は半分に折って中に石を入れることができます。

オセロ 石の収納

半分に折りたたんだ時の大きさは約27×13.5センチです。

卓上オセロの大きさ

ちなみに石の大きさは、2.4センチでした。

3歳未満の子どもがいる家庭では要注意の大きさです。

 

が、これでお値段500円!

 

誤飲注意の大きさですが、石も小さすぎず、収納を考えた上でも大きすぎず、私の挙げた条件を満たしてくれているので、これにしました。

 

みさき家のオセロルール

ルールの教え方

オセロを始める前に息子に教えたのは2つ。

  1. 白と黒の石を使って、相手の色を挟んだら自分の色にひっくり返せること
  2. 最後に自分の色の石が多い方が勝ち

 

この2つを教えたら、例題をいくつか出します。

 

オセロのルール確認3step

  1. まずは1つ挟む問題。縦横斜め、それぞれ確認します。
  2. 次は2個以上を挟む問題。たくさん挟めばそれだけ多くの石を自分の色にできることを確認します。
  3. 縦横斜め、複数の列を同時にひっくり返すことができることを確認します。

手加減はする?しない?

子どもとオセロをするときに手加減しますか?

小学生ならまだしも、オセロを覚えたての幼児は弱すぎる 笑
勝てないとご機嫌ナナメになっちゃったり…

 

でも、みさき家では手加減しません!

私は子どもだからって手加減して相手するのは失礼だと思うし、“子どもに勝たせてあげる”っていうのは好きではないのです。

子ども自身も最初は勝てて嬉しいかもしれないけど、手加減されてるっていうのが分かってきた時、途端に興味が薄れてしまうと思う。

だからみさき家は親も子も本気で対戦できるルールを採用しています。

つまりはハンデ付きってことですね!

通常のオセロでは真ん中の4マスに白黒2個ずつ石を置いた状態でスタートしますが、みさき家では四隅にも子どもの石を置いて対戦します。

オセロのハンデの付け方

この時は息子が白チーム。

最初はこれでも楽勝なのですが、何度か対戦しているとこちらも少し考えないと勝てなくなるんです。

ちなみに、自分いうのもなんですが、私はオセロ強いです笑  PCゲームのオセロでは相手のレベルを強いに選択しても勝てるくらいの強さです。

対戦すればするほど息子も上達していきました。

四隅ハンデならパパにも安定して勝てるようになりました。

 

四隅で勝てるようになったら三隅、二隅とハンデ減らしていきます。

 

年少の終わりに幼稚園の延長保育で先生と対戦したら(ハンデなしの通常ルール)、惜しくも五個差で負けてしまったようです。

 

先生に強いね!と褒められた息子はとても嬉しそうな顔をしていました。

オセロのメリット

オセロを始めたことで得られたメリットは3つあります。

1.テレビを見る時間が減った

テレビ好きな私の影響か、息子もテレビが大好きです。

Eテレを中心に、朝起きてから幼稚園へ行く前、降園後のおやつ時間、私が夕飯準備をしている時…録画番組がたくさんあるので娘と争いながら見ていました。

でも、オセロを始めたら…

テレビよりオセロの方が断然楽しい♪

という風になり、息子のテレビの時間が減りました♡

が、しかし…

オセロ対戦に集中するには娘をどうにかしないといけない。

となると、娘のテレビtimeが増える…

だけどテレビの音をBGMにいろんな遊びをしたり、基本的におかあさんといっしょのファミリーコンサートをつけて歌って踊っているのでみさき家ではそれで良しとしました。

娘はアニメよりもベネッセなどのサンプルDVDやDWEのシングアロングDVDが好きなので映像で勉強中という解釈です。

 

2.集中力がより一層高まった

もともと集中力があった息子。それがオセロにより一層高まった印象を受けます。

勝ち負けがある以上、やっぱり息子は負けたくない!

そう思うからこそ集中する。だから手加減なしのハンデ付きルールで対戦するのが良いのではないでしょうか。

 

3.親も楽しい♪

オセロをするまで息子と一緒に遊ぶことと言ったら…

電車かトーマス

どちらも線路を組み立てて、誰がどの車両を使うから、妹ゴジラの出現に注意を払いながら遊んでいました。

これって結構つまらなかったんです、私。もう、相手している時間が眠くて眠くて…笑

小さい頃は楽しかったけど、4歳過ぎると拘りがどんどん出てくる。

この電車はこっちの線路はこないで!駅はこっち!息子のマイルールが多すぎて、イライラすることも。

でも、オセロは私も夫も大好きなので、いくら相手しても飽きないし、楽しい♪

 

親が楽しんでやっているとより息子もノッてくるので、家の中もいい雰囲気になります。

オセロのデメリット

オセロのデメリットは1つだけ。

それは…

家事ができる時間が減ることです。

息子がテレビを見ていた時間がオセロ時間に置き換わりました。

それまでは静かにテレビを見ていてくれたのでアレコレと家事をすることができたのですが、オセロをするとなるとそうもいかない。

オセロの相手をしながら洗濯物を畳むくらいしかできません。

 

息子が幼稚園へ行っている間に色々あと家事を済ませてしまえばいいのですが、娘はまだ未就園児。

夕方テレビ時間が多くなることを考えて、息子が幼稚園へ行っている間はなるべく外に連れ出して、公園や庭で遊ぶようにしています。

 

だから家事をする時間が激減。家の中もとっ散らかっていました。

 

そんな状態の家に帰宅する夫。

なんだこれは!と驚きますが、怒ったりはしません。

オセロ強くなった?楽しい?なら家が少しくらい散らかっていてもいいよ〜。

週末片付けしよ!って言ってくれます。

みさき
みさき
おおらかな夫に感謝です。

 

おわりに

ハンデ付きルールで幼児でも、親も楽しくオセロができます。

オセロを購入される際は、各ご家庭の状況に合わせて石の大きさやマグネット式などの機能を要チェック!

 

一定時間座って集中して取り組む時間を持てることは、今後の学習においてもとても役立つのではないでしょうか。

鉛筆持ってプリントをするだけではなく、頭の体操にも幼児期のオセロはとてもおすすめです。

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ハハトコtime のトップに戻る

RELATED POST