【限定特典付き】幼児向けタブレット教材の魅力とは?RISUきっず体験談

壁に大きなホワイトボードを設置してみました。

私には1つの夢(?)みたいなものがありました。

それは、

マイホームを購入したら

どこかの壁一面をマグネットがつく、

落書きし放題の壁を作りたい!

というもの。

 

でも、マイホームの打ち合わせの時にすっかり忘れていて…

思い出したのが建築後だったのです。。。

なので、今から自分でできないかと色々調べてみました。

 

DIYが流行ってあることもあって、ステキな素材がたくさんありますね!

でも、ステキなものって大体万単位かかります…

 

みさき
みさき
みさき家、万単位でお金出せません!

 

そもそも、子供が使わなくなったらその壁どうするのか。

剥がして捨てるのも大変そうだし…

 

悩んで、考えて、

 

探して探して…
行き着いた先がニトリでした。

 

そう、壁に特大ホワイトボードを設置することにしたのです。

 

ニトリのホワイトボード 90×60はマグネット4つ付で1,131円!

 

売り場近くにあったフックも買いました。

ペンは100均で購入して、とりあえず壁に立てかけ設置。

掃除機と同じくらいの高さです。

100均ではマグネットシートも購入。

これでタングラム的なものを作ります。

ダイソーのマグネットシート
幼稚園から帰った息子は大喜び!
マグフォーマーをくっつけて
“家”を作ってました。
真ん中のは傘で、黒いマグネットは雪だそうです。
後日壁掛けで横向き設置。
娘が楽しそうにお絵描きしています。
ホワイトボードにお絵かき 娘

自分より大きなキャンパスにマグネットとペンを使って、

ダイナミックに!

想像力豊かに!

思う存分お絵描きしてもらいたいと思います。

 

子どもたちは書き心地が紙×ペンとは違うからそれがまた面白いみたいです。

これだけ大きいとお勉強にも良さそうですね。

 

関数とかやったら楽しいだろうな〜中学生になっても私に勉強聞いてくれるなら、ぜひホワイトボード使って一緒にやりたいなって思います。
(反抗期で無理かしら…)

 

壁にインクがつかないように見守りつつ、活用していきたいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

RELATED POST