幼児教育

夏休みの過ごし方は決まった?今から無料で取組み準備を始めよう!

もうすぐ子供たちの夏休みが始まりますね。

息子の幼稚園では夏季保育が8月末に3日間あるだけです。

夏休みの約40日間、朝から晩までずっと子供と一緒。

さて、どう過ごそうか…

今回は幼児が楽しく、しかも無料でできるドリルワーク系の取組みをご紹介します!

 

通信教育のお試しドリル

各通信教育会社さんへ資料請求をすると、無料でサンプルドリルが貰えます。

夏休み前のこの時期は通常のサンプルに加えて、先着で+αの教材が貰える事が多いので要チェック!

 

Z会 幼児コース

息子が受講しているZ会。

今資料請求すると、通常のサンプルワークに加えて「なつのわくわくこうさくぶっく」が貰えます。(数量限定です)

息子は6月号に同封されていて、説明書を見ながら一生懸命作っていました。

出来上がったものは、ばぁばにプレゼント。実家で飾ってもらって、とても嬉しそうでした。

未就園児(来年の新年少さん)向けの体験ワークも請求できるので、みさき家のように下に妹や弟がいらっしゃる場合は一緒に資料請求してみましょう。

みさき
みさき
私も娘の分をポチッと請求。これで兄妹喧嘩が緩和されるかな?

私も中学〜大学受験までお世話になったZ会。通信教育会社4社の中では1番料金は高いけれど、問題の質はピカイチでした。

お陰で第1志望の高校、大学に進学できたので、私もZ会は大好きです。



こどもちゃれんじ 

今年で30周年を迎えるこどもちゃれんじ。

ちゃれんじといえば“しまじろう”ですね。子供が見た瞬間好きになるしまじろう。うちの子達も大好きです。

みさき
みさき
実は私も初めての通信教育はこどもちゃれんじ。年長〜大学受験までベネッセさんにお世話になっていました♡

子供たちが楽しく学べる工夫がたくさんあるこどもちゃれんじ。

おもちゃが付いてきて遊びながら学ぶというイメージがある方が多いと思いますが、今年からは年中・年長の二学年でおもちゃ類の代わりに思考力のつくワークが届く、思考力特化コースが選択できるようになりました!

サイエンスや知育のオプション教材もあるので、息子の通信教育を決めるときも非常に悩みました。

だからZ会を受講しつつも、こどもちゃれんじの思考力特化コースがとても気になるんです。

私も息子と娘、2人分の資料請求をしてみました。

こどもちゃれんじの資料請求は7/25まで!先着6,000名には可愛いライオンのループ付きタオルが付いてきます。


ぷちドラゼミ

ドラえもんと楽しくお勉強ができるぷちドラゼミ。

小学館の通信教育なだけあって、思考力のつく良問揃いです。

ドラえもんが好きな子で、学習習慣をつけたいならこれ!って感じですね。

年中コースの内容はこんな感じ。

“学ぶ楽しさ”を知る一年って良いですね。

資料請求をすると、教材サンプルブック、ぷちドラゼミうきうきシール、ぷちドラゼミのご案内が届きます。


幼児ポピー

幼児通信教育の中でダントツにお安いポピー。受講費は1ヶ月980円!

幼児教育を始めたい!学習習慣をつけたい!と思っても何からやったら良いのか分からない…とか、自分でドリル選びをするのは難しいけど、とりあえず何か始めたいという方にはオススメです。

2・3歳のコースもあるので、お勉強に興味の出てくる未就園児から始められるのも良いところ。

でも、4社の中では問題が1番簡単です。2歳前からおうちで幼児教育してきた息子にはちょっと物足りないので今年は資料請求をしていません。


おすすめ無料プリントサイト3選

私が夏休みに限らずよく利用しているのが、無料プリントサイトです。

家にプリンターさえあれば無料で問題をプリントアウトして使うことができます。

今回は3つのサイトをご紹介しますね。

1.ちびむすドリル

おにぎりのロゴが可愛いちびむすドリル。幼児〜中学生の教育に役立つコンテンツが盛りだくさんです。

サイトはこちら→http://happylilac.net/

 

これが全部無料なの?と驚くほどのボリュームがあります。

幼児版には工作類もあるので、鉛筆を持つ前のハサミや糊が大好きな子供達にも使えますよ。

 

2.ぷりんときっず

幼児〜小学3年生までの分野の無料プリントが揃っています。

絵がカラーでとても可愛いので子供受けが良いです。

サイトはこちらから→https://print-kids.net/

 

 

3.迷路.jp

うちの子ども達は迷路が大好き!

特に息子は上記の2サイトにある迷路では全然もの足りないそうで…

この迷路.jpというサイトでは、幼児〜大人まで対象の迷路がたくさんあるんです。

サイトはこちらからhttp://迷路.jp/

もうすぐ5歳になる息子、迷路熱がすごい時には下のような迷路をやっています。

みさき
みさき
目がチカチカする〜

鉛筆だと分かりにくいので、色鉛筆でやっています。これなら息子も流石にスラスラゴールまではいけません。時々私がヒントを出しながら結構な時間をかけてやっています。

子供向けめいろでは満足できないお子さんはぜひこのサイトで難しい迷路にチャレンジして見てくださいね。

 

簡単な迷路もあり、動物や乗り物など子供に身近な題材なので取り組みやすいです。

2歳10ヶ月の娘は下のような迷路をやっています。

迷路は遊びながら運筆練習ができてしまう優れもの。

算数に強くなるとも言われています。

 

無料プリントサイトの使い方

私の使い方は2通りです。

  1. 子供の敏感期を探るため
  2. 日常学習の追加教材として

 

1.子供の敏感期を探るため

書店へ行ってドリルを買おう!と思っても、ずらりと並んでいて一体どれを買ったら良いのかわからない

購入したとして、これ全部やってくれるかな?

なんてことありませんか?

私の場合は無料プリントサイトでいくつかの分野のプリントを息子にやらせてみて、その中で1番食いつきの良かった分野のものを購入するようにしています。

せっかく買ったのに最初の方のページだけやって後ろは真っ白なんて悲しいですからね。

子供がグンッと伸びるのは興味のある時期(敏感期)に集中してその分野の取り組みをすること。

あわせて読みたい
幼児教育と知育の違いって?取組みをする上での3つのポイントとは。子どもの将来のために何か学ばせたい!と思った時に、「幼児教育」と「知育」という言葉を見聞きすると思います。 何となく使っているけれ...

敏感期を無料プリントで見極めてから購入したドリルはいつもすぐに終わってしまいます。

無料プリントだけで学習しても良いのですが、ドリルを購入することにも良いところがあります。

それは、購入したドリルが手元に残ること。またやってみたい!と思った時にすぐ手に取れるのが良いところです。

できなかったところができるようになっていたり、解くスピードが上がっていたりと成長を感じることもできます。

自分がこれだけやったんだ!と目で見てわかるので達成感もありますよ。

 

2.日常学習の追加教材として

学習習慣がついてしまうと、手持ちのドリルや通信教育のワークだけでは足りない!という時があります。

季節や天候によって外遊びのできる時間が限られ、家の中で過ごす時間が多い時よく利用します。

迷路やりたい!てんつなぎしたい!と急に言われた時に頼るのは無料プリントサイトです。

 

まとめ

お金をかけなくても、無料でできる取組みは沢山あります。

数や文字などお勉強系でなくても、シール貼りやお絵かき、迷路、工作…なんでもよし!

大切なのは、

  • 毎日数分で良いので継続すること
  • 楽しくやること
  • 褒めること

この3つ。

長い長い夏休み。

だらけてしまいがちですが、1日5分だけ子供と取組みをしてみてはいかがでしょうか。

RELATED POST