4歳

幼稚園の夏休みに体験講座や短期コースを利用してみよう!

もうすぐ夏休みだ…元気が有り余っている子どもと毎日どうやって過ごそう…
みさき
みさき
親と子、両者の希望を満たす、おすすめの夏休みの過ごし方、ありますよ!!

 

幼稚園へ入園した頃は、「ママと離れるのは嫌!」と言っていた息子も年中に進級する頃には園生活を楽しめるようになっていました。

進級してからは、新しく年少さんが入ってきたことで、息子はより“お兄さんらしく”なり、苦手だったことにもよく挑戦するように。

みさき
みさき
そこで、年中さんの夏は幼稚園の放課後課外教室の短期コースへ通わせてみることにしたんです。

今回は夏休みに体験講座を利用してみてたみさき家の事例をご紹介します。

少しお金はかかるけど、親も自由時間を確保でき、子どもは思いっきり体を動かしお友達と楽しめる。

親も子もWin-Winな取り組みになります。

この記事を読んで欲しい人
  • 夏休みの過ごし方を考え中の人
  • 子供の夏休み中に、ママも一息つきたい人
  • 子供の習い事を検討中の人

 

年少さんの頃の夏休みの取り組み事例は「年少の夏休み|息子と取り組んだ10のこと」をご覧ください。

 

夏休み中に行う、体験・短期コースの魅力3つ

幼稚園の夏休み等、長期休暇の時期には、スイミングスクールをはじめとした習い事施設で体験講座や短期コースの募集がある事が多いです。

子供をこの体験講座や短期コースへ行かせてみるのも夏休みの過ごし方のおすすめの1つです。

私が思う、おすすめのポイントは下記3点。

  1. 「できない」が「できる」にかわりやすい
  2. 無料もしくはお月謝よりも安い、入会金が無料になることも!
  3. ママも一息つける

 

1.「できない」が「できる」にかわりやすい

体験講座や短期コースは連続した日にちで開催される事が多いです。

 

例えばプール。

息子の幼稚園では週に1回プールの時間があります。

週に2でも少しずつできるようにはなっていくのですが、やはり20人以上子供がいますし、時間も人手も限られています。

水が得意なら良いのですが、息子はちょっと水が怖く、慎重派。

みさき
みさき
3歩進んで歩下がってしまう日もあるのです。

一方で、短期コースなら子供の数も少なく、手厚い指導が受けられます。

3、4日でも毎日通う事でどんどん慣れていきますし、子供自身も自分の成長に気がつきやすいのではないでしょうか。

 

みさき
みさき
子供には“できた!”って瞬間をたくさん味わって欲しい♡

 

短期で集中して行う事で、子供はできなかった事ができるようになりやすいです。

 

2.無料もしくはお月謝よりも安い、入会金が無料になることも!

長期休みの体験講座だと、単発ではありますが無料でやってくれる施設もあります。

こうした単発系の無料体験講座で、普段は味わえない経験をしてみるのはいかがでしょうか。

 

一方、短期コースになると多少お金はかかるものの、月通いの子と同じ回数を短期で集中して行うため、お月謝よりもお安くやってくれるところが多いです。

 

家計から毎月のお月謝を捻出するのは難しいけど、短期コースはお値段と回数によってはかなりお得なのでおすすめです。

夏休み中でも、いくつかの施設の短期コースや無料の単発系体験講座を組み合わせれば、毎週のように子供のイベントができてしまいます。

 

また、体験や短期コースの受講でその後引き続き習い事として始める場合、入会金などの諸費用が無料になったり、割引になるケースも多いです。

 

今は1学期間の園生活をしてきて、ペースもつかめてきたところ。

何か習い事を検討したいなという方も、この夏休みに体験・短期コースに“お試し”で参加してみることで、お子さんの適性をみたり、興味を広げてあげることもできますよ。

 

3. ママも一息つきたい時に

朝から晩まで毎日、元気いっぱいな幼稚園児の相手をするのはちょっと大変…、実家もパッと行って来れる距離ではない…、という方にも体験講座や短期コースはおすすめです。

 

下の子がいる場合は完全に1人、ママの自由時間〜というわけにはなりませんが、数時間でも1人子供を預かってもらえたら、家事や用事を済ませるのも少し楽になりますね。

 

子供も体験講座・短期コースで楽しく学べるし、ママも気分的にも楽になれるので一石二鳥です♪

 

 

年中の息子の夏休み短期コースに参加したもの

冒頭にお話しした、水泳と英語の短期コースへ通わせることにしました。

 

どちらも幼稚園の課外教室の短期コースで、幼稚園から案内を持ち帰ったその日に、息子本人が「やりたい!」と言ったので挑戦させてみることにしました。

 

1.プール

参加予定の短期コース1つ目は、プール(水泳)です。

水が苦手な息子も、慣れている幼稚園のプールで行われるので気分的にも楽なよう。

今は顔を水につけられる程度。幼稚園のプールの時間に頭まで潜れたのは一度だけ。

短期コースでどこまで成長するのか楽しみです!

 

4日間の短期コース受講後、頭まで潜れるようになりました!

ビート板をつかんでの「けのび」もできるように。

幼稚園では2学期からビート板練習をするため、短期コースで予習できて、息子の自信と安心につながりました。

 

2.英語

2つ目は英語です。

息子の幼稚園には外国人の先生が1人常駐しており、日頃から朝礼や給食、外遊びも一緒にしてくれます。

人見知りの息子もその先生が大好きなようで、週に一回の英語の授業を楽しみにしています。

夏休みの短期コースでは先生と水遊びをしたりしながら楽しく英語を学ぶことができます。

息子は赤ちゃんの頃から掛け流しをしていた効果か、聞き取りはよくできるようで、加えて記憶力も良い方。先生の授業でやる英単語の記憶ゲームがとても楽しいようなのです。

だから短期コースの案内が来た時も、「僕、これ絶対行きたい!」というほどやる気満々でした。

この夏休みの体験をもとに、おうち英語にも何か取り入れていけたら良いなと思っています。

 

3.時間と費用

息子の場合、2つの短期コースに参加すると約8,000円かかります。

内訳は、

プール(水泳)…1日1時間×4日間で4,000円。

英語…1日2時間×3日間で3,900円。

 

高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれだと思います。

残念ながら、みさき家的には毎月この金額をかけて習い事をやらせてあげることはできません。

でも、夏休みだけなら可能です。

費用は家計費(6月分)からと、積立金(毎月息子用に月2000円積立しています)から半々で支払いました。

 

2つの短期コースで計7日間、7月いっぱい息子の予定が埋まりました。

 

送り迎えもあるのでちょっとバタバタするけれど、どちらも午前中のコースなので、今の生活リズムを崩さずに行けそうです♪

 

おわりに

できれば息子が興味を持ったこと、私がやらせてみたいこと、全てできれば良いのですが、そうはいかない。

どこにどのようにお金をかけてあげるか、子供と家計簿と相談して、限られた予算内で最大限楽しみ学べるようにしてあげたいと思っています。

 

そんな時に、体験講座や短期コースはぴったりと要望を満たしてくれます

短期なので何か具体的にできるようにならないかもしれません。

でも、まずは毎日通い、やりきったことを褒めてあげましょう。

「何か1つのことをやりきった」という経験は、子供の自信にも繋がります。

 

短期コースに取り組む数時間、息子と離れることで私も気分が少し楽になるので、

息子が頑張っている間に、パッと買い物や銀行まわりなどを済ませて、

帰ってきたら今度はお家でたくさん遊んであげたいです。

 

夏休みの過ごし方は決まった?今から無料で取組み準備を始めよう!もうすぐ子供たちの夏休みが始まりますね。 息子の幼稚園では夏季保育が8月末に3日間あるだけです。 夏休みの約40日間、朝から...

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

☆この商品をAmazonでお得に買う方法☆

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券購入チャージがおすすめです。

Amazonに現金をチャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazon キャンペーン

Amazonプライム会員なら、使わないと損ですよ。

みさき
みさき
今なら初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります♪

\チャージはこちらから/

Amazon初回チャージで1000ポイントキャンペーンに参加する

支払い方法は、コンビニ・ATM・ネットバンキングが対象
1円単位でチャージ可能です