通信教育

年中娘の通信教育|Z会幼児コースからこどもちゃれんじ総合コースに変更した理由

Z会からこどもちゃれんじに変えた理由

2015年生まれの娘。

2才年上のお兄ちゃんの影響もあり、お勉強に興味を持つのも早めでした。

そんな娘が、年少の3学期に、私もやってみたいといったのが「Z会」。

息子も年中から現在に至るまで受講を続けていたので、娘も年中の4月号から入会することにしました。

でも…、年中7月号からはこどもちゃれんじの総合コースに変更!

今回は、年中娘の通信教育をZ会からこどもちゃれんじ総合コースに変更した理由についてお話します。

\じっくり深く親子で学ぶならZ会/
Z会 幼児コース無料で体験教材&資料がもらえる
最短1か月から受講可能!
DMは年1~2回ハガキで届く

\自分でできた!を実感できる/
こどもちゃれんじ≫無料で体験教材&資料がもらえる
最短2か月から受講可能!

付録付きDMが多め

教材を変えた理由はずばり適正!

まず、結論からお話しします。

今回、娘の通信教材を変更した一番の理由は、教材のコンセプトに対する娘自身の適正によるものです。

Z会もこどもちゃれんじも、どちらもとても良い家庭学習教材。

でも、「【幼児向け通信教育3社を比較】子ども・家庭環境に合った教材の選び方とは?」の記事で紹介したように、各社特色がありますよね。

その特色が、娘の場合Z会よりもこどもちゃれんじが合っているかな?と感じたので変更しました。

 

\じっくり深く親子で学ぶならZ会/
Z会 幼児コース無料で体験教材&資料がもらえる
最短1か月から受講可能!
DMは年1~2回ハガキで届く

\自分でできた!を実感できる/
こどもちゃれんじ≫無料で体験教材&資料がもらえる
最短2か月から受講可能!
付録付きDMが多め

Z会幼児コースを始めた経緯と娘の相性

Z会 入会理由

まずは、年中4月から受講していたZ会年中コースを始めたきっかけと娘との相性についてお話します。

Z会年中コースを始めた経緯

Z会を始めたきっかけは、娘のこの一言。

娘
私も、にぃにみたいにZ会のお勉強とかエプロンをしてお料理したい!
みさき
みさき
うーん…。お兄ちゃんみたいに毎日コツコツお勉強できそう?
娘
うん!頑張る!だからZ会やりたい!

もともと、下記の理由から娘が年中の間は通信教育をやるつもりがなかった私。

  • 息子の時のZ会年中コースの教材をすべて保管してある
  • 絵本の定期購読をしている
  • 各種ドリルがたくさんある

でも、娘のやる気と、Z会は1か月から受講が可能なことから、

みさき
みさき
よし!じゃあZ会やってみようか!

と受講を開始しました。

Z会年中 ひらがな



Z会と娘の相性

娘は、Z会が届くととっても嬉しそうで、しっかりと取り組んでいました。

とくに、表現の課題がお気に入り。

絵をかくのも好きなので、提出課題のぺあぜっとシートも楽しく取り組めていました。

入会特典でもらったイーマルのエプロンをつけてぺあぜっとをしたり、ぺあぜっとの課題にも意欲的。

ぺあぜっと「まきまきごはん」に取り組む様子

ぺあぜっと年中 まきまきごはん

\まきまきごはん完成/

ぺあぜっと まきまきごはん

でも…

息子と取り組んだ時のようなグイグイ感?みたいなものが娘にはなくて…

淡白な感じが否めない。

みさき
みさき
2020年度、ぺあぜっとのリニューアルはなかったので、すべての取り組みが2回目で私自身も新鮮味がない…

息子が年中でZ会を始めたころ、娘は2才半。

本人の記憶には残ってないけど、すべての取り組みをすでに一緒にやってたんですよね。

また、思考力の問題は解けるけど疲れてしまうようでした。

 

娘とZ会の相性は悪いわけではないけど、ベストでもない印象。

促せばやるけど、自分から進んで楽しくやっていた息子との違いを感じました。

息子はママと一緒にやりたいタイプですが、娘は自分一人でやりたいタイプ。

私がうまくサポートすれば続けていけると思うけど、このままでいいのか…と悩んでもいました。

そんな時に、あるものが届きます。

そう、毎月のようにポストに入っている、こどもちゃれんじのDMです!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじの受講を決めた理由

こどもちゃれんじ 入会理由

次に、こどもちゃれんじと娘の相性、総合コースの受講を決めた理由についてお話します。

こどもちゃれんじと娘の相性

こどもちゃれんじの受講を決めた理由は、小さいころから届いていたDMを毎回楽しそうに見ていたところ。

おためしワークは届いた日に全部やるし、DVDも取っておいて何回も見る。
(しかも一緒に歌って踊って楽しそう)

工作系も作って宝箱にイン。

今回、こどもちゃれんじのDMが来た時も食いつきがよかったんです。

特に年中コースの2大エデュトイである、

  • ひらがななぞりん
  • いきものかんさつゴー

が、娘にとてもあっているなと感じたのが大きい。

(なぞりんは兄に届くDMを見て知り、2才のころからやりたいと言っていました)

息子は、キャラクターやカードを使ったゲームみたいなものに興味を示さなかったけど、娘は真逆。

  • いくつかあるコンテンツの中から、今日の気分に合うものに取り組む。
  • 「自分でできた!」を実感できる内容なので、自信もついていく

こうした、こどもちゃれんじの豊富な学習へのアプローチするほうが娘にはあっていると感じたんです。

また、息子が受講していたころのZ会の教材をすべて取ってあるので、退会してもZ会の取り組みは続けられることから、こどもちゃれんじへ変更することを決めました。

 

こどもちゃれんじの思考力特化コースではなく、総合コースにした理由

こどもちゃれんじステップ(年中)では、次の2つのコースから選択が可能です。

  1. 総合コース
  2. 思考力特化コース

両コースの比較は、「通信教育3社の比較」の記事をご覧ください。

生活や自然まで幅広くカバーされている総合コースか、ワーク量が多くて添削もある思考力特化コースか。

Z会から乗り換える理由をお話ししたのでわかると思いますが、みさき家の場合、こどもちゃれんじをやるなら総合コース1択でした。

  • こどもちゃれんじならではのDVD・ワーク・エデュトイの連動が魅力的
  • 幼児期だからこそ、座学より自然や社会性も大切にしたい
  • 思考力系ドリルはたくさん持ってる(笑)

この3つの理由でこどもちゃれんじの総合コースを選択しました。

Z会からこどもちゃれんじ総合コースに変えて驚いたこと

Z会からこどもちゃれんじ総合コースに変更して最も驚いたのが…

こどもちゃれんじのワークの少なさ!

見開き1ページで1回分で計14題。

娘は切り取って1回に両面やるので7日で終わっちゃう…

Z会は冊子型。1ページ1回分で計46題あります。
Z会 こどもちゃれんじ ワーク比較

思っていた以上に少ない…

知育プラスを受講してってことかな(笑)

でも、良いところもあるんです♪

  • 切り取り式なので、娘に今日の問題を提示しやすい
  • 量が少ないので余裕を持って取り組める
  • 娘が好きなページを選んで取り組んでも把握しやすい

 

こどもちゃれんじ総合コース1か月目の娘の様子

ひらがななぞりん

Z会の時と同じように、教材の入った封筒が届くと大喜び!

みさき
みさき
やっぱり、自分あてに荷物が届くって嬉しいんだな~

早速開封して教材を手に取っていきます。

娘
なぞりん!!

ずっとやってみたいと言っていた【ひらがななぞりん】。

「ギュッと抱きしめてこれやる!」と、さっそく取り組み開始。

 

【いきもの観察ゴーゴー】は、娘1人でもできるし、一緒に楽しむことも可能なので使用頻度高めです。

こどもちゃれんじ いきものかんさつゴーゴー
みさき
みさき
いきものかんさつゴーゴー】で得た知識を、得意げに話してくれるのがかわいいです♡

こどもちゃれんじの教材は、Z会に比べて1つ1つのコンテンツが軽く、短時間でできる。

だから、娘も取り組みを始めやすく、「やってみよう!」と意欲もわきやすい。

まだまだ集中できる時間が短い娘にとって、今は「じっくり学ぶ」よりも「興味のあることに気軽に挑戦できる」が大切な時期だと実感しました。

 

今後の予定

しばらくはこのままこどもちゃれんじを受講する予定。

教材やエデュトイと娘が合わなくなってきたと感じることがあったら、コース変更やプラス教材、他社の検討もしたいです。

みさき
みさき
息子の時に気になっていた、サイエンスプラスもやってみたい!

また、下記の市販ドリルを併用していきます。

 

おわりに

Z会からこどもちゃれんじに変更した理由は、

  • 娘の適正
  • 子どもが2学年差

この2点。

お子さんが複数いる場合、2学年差だとタイミングによっては教材のリニューアルはなし。

兄弟姉妹で同じ通信教育を受講すると、全く同じものが届いてしまいます。

みさき
みさき
子どもと教材があってるならいいけど、違うなら他社も受講していいとこどりしたい(笑)

娘はぺあぜっとの「りょうりにちょうせん」のコーナーが好きなので、そこだけは毎月一緒にやってみようと思っています。

 

そして、やはり通信教育を受講するなら、活用したいし、子供と楽しく取り組みたい。

今は幼児向けの通信教材もたくさん選択肢があって迷ってしまうんですよね。

各社のコンセプトって本当にさまざま。

だから、お子さんにぴったりのものが絶対あるはず。

無料で1か月受講ができたり、体験教材がもらえる無料資料請求もできます。

詳細は、「幼児向け通信教育8社|3才4才5才6才で受講できる教材一覧」の記事で紹介しているので、ご覧ください。

幼児向け 通信教育 まとめ
幼児向け通信教育8社|3才4才5才6才で受講できる教材一覧幼児向け通信教育といっても、いくつも候補が合って決められない!そんなあなたへ、各社の基本情報・特徴・どんな子(家庭)向けなのか、資料を請求して比較!教材選びのための記事をまとめました。...

 

幼児期は、知識の詰め込み以上に「学ぶって楽しい!」を実感して、学習を習慣化していくことが重要。

各社の資料を読んで悩んだら、お子さんの様子を観察してみてくださいね。

\じっくり深く親子で学ぶならZ会/
Z会 幼児コース無料で体験教材&資料がもらえる
DMは年1~2回ハガキで届く

\自分でできた!を実感できる/
こどもちゃれんじ≫無料で体験教材&資料がもらえる
付録付きDMが多め